事業内容

1)年間契約によるデータベースや市場分析情報のご提供
TAKは次の海外市場調査会社と業務提携し、彼らの提供するデータベースや市場分析データを提供しております。
データベースや分析情報のアップデートは、四半期毎、年2回、年1回と様々ですが、出来るだけクライアントの皆様の要望に応えるべくサポートいたします。単なる調査レポートの販売を業務とするのみでなく、クライアントの皆様と一緒に考え、必要に応じて市場分析を含んだ意見交換をさせて頂いております。

Infonetics Research
通信・ネットワーク市場におけるインフラの調査・分析では高い評価を得ています。通信事業者と密接な関係を基に彼らへのサーベイを行い、様々な意見を徴集しています。通信インフラには、モバイル・ワイヤレス、モバイルバックホール、無線、光トランスポートや主要光コンポーネント、ルーター・スイッチ・イーサネット、ブロードバンド、データセンターやストレージネットワークを支える各種機器等を含みます。北米、欧州及び中近東、アジア・パシフィック等地域別にも分析しております。
Infonetics Researchのアナリストは、世界で開催されるコンファレンスでチェアマンやスピーカーを務めています。MPLS & Ethernet World Congress, Interope, IMS Worldなどなどです。

GSMA Intelligence
世界の通信事業者の技術別コネクションデータ、財務、オペレーションでの主要指標(ConnectionやARPUなど)四半期毎にアップデートし、更に将来予測も四半期毎に分析しております。世界の通信事業者のニュースを週刊でお送りしています。

Futuresoruce Consulting
1989年に設立されコンシューマエレクトロニクス、デジタルイメージ、放送、エンターティメント、記録メディアなどの分野で高い評価を得ている英国拠点の調査会社です。調査対象によっては国毎にも分析が行き届いております。また製品価格や売れ筋動向を継続的に調査(Monitoring and Tracking)しております。
尚、このFuturesource Consultingは、毎年秋に開催されるCEATECの公式ナレジパートナーとして活動しております。
このCEATECは、本年2013年は10月1日―10月5日に千葉県幕張メッセで開催されます。
2)調査レポートの販売
通信・ネットワーク市場調査会社であるInfonetics Researchは、基本的に年間を通じて継続的に通信インフラ市場を調査分析しております。その傍ら市場調査レポートのみ(Excel, WORD, PowerPointの3部作)を、最新バージョンで販売しております。四半期毎に発行されるレポートであれば、契約時点で最新のレポートのみのもご提供しております(One Delivery)。Infoneticsの最新レポート一覧をご参照ください。
コンシューマエレクトロニクス、プリンティング&イメージング、放送およびエンターテイメント、記録メディアの市場調査を得意としている英国市場調査会社 Futuresource Consultingが、年間を通じて継続的に調査分析している四半期毎や年2回発行する調査レポートを必要に応じてご提供しております。Futuresourceの最新レポートをご参照ください。

3)個別調査の受託
年間情報提供や市場調査レポートでは対応しきれないクライアントの要望に個別に対応させて頂く個別調査もお受けしております。製品のフィジビリティスタディやある地域での自分たちの評価や製品競争力をインタビューなどを通して吸い上げるような個別調査が代表的でしょうか?更には通信事業者の技術導入ロードマップなども対象になります。